備長炭で1本1本丁寧に焼いた焼き鳥が楽しめる【炭焼 鶏口牛後】

西広島バイパス、宮内交差点にある炭焼鶏口牛後。

店名の「鶏口牛後(けいこうぎゅうご)」は、店主の小田祐次さんが学生時代から好きで温めてきた中国の史記に由来する四字熟語。
「大きな団体の後ろにつくより、小さな団体のトップになる方がよい」という意味を持つ。

主に宮崎県産の地鶏を使い備長炭で丁寧に焼いた焼き鳥は、外はカリっと中はジューシー。

「肉の本来の味を楽しんでもらいたい。」と味付けは塩味を基本にしている。

鶏口牛後人気の焼き鳥


「焼き鳥各種」

人気の手羽、つくね、はつ、せせり、ささみ。

岩塩が肉の旨味を引き立てる。


「肝 250円(税込)」

これを目当てに来る人も多い、塩味にごま油の風味が人気の肝。

肝が苦手だった店主が、「これはおいしい!」と食べられるようになったという。

お酒のすすむ絶品メニュー


「牛すじ煮込み 600円(税込)」

時間をかけて丁寧に下ごしらえをした、トロトロで噛むほどに味が染み出す逸品。


「「地鶏ももたたき 800円(税込)」

限定3食。

新鮮な鶏を使ったたたきに柚子胡椒、わさびを添えて。

専用のタレの味もよく合う。さっぱりとした後口で、その食感も楽しみたい。

 

店名 炭焼 鶏口牛後
電話番号 0829-32-6249
所在地 廿日市市串戸5-1-21
営業時間 17:30~24:00(L.O23:00)※閉店時間はお問合せください。
定休日 木曜
ホームページ
Facebook https://www.facebook.com/%E7%82%AD%E7%84%BC-%E9%B6%8F%E5%8F%A3%E7%89%9B%E5%BE%8C-920011798045837/
駐車場 2台
アクセス JR宮内串戸駅 徒歩6分
備考