いろいろな種類をちょっとずつ味わえる可愛いパン屋さん【CORORO】

廿日市市福面の住宅街にある、小さなパン屋さんCORORO。

緑の木々に囲まれた住宅1階にあり、青いテントが目印です。

店主小六暢子さんは、お菓子作り7年、パン作り2年の勤務経験を経て2017年にCOROROをオープンしました。

元パティシエの小六さんが営むアットホームな店内には、食パンや総菜パン、手作りジャムなどが並んでいます。

ご近所の親子や仕事帰りのお父さんまで、ついフラッと寄りたくなるあたたかい雰囲気が印象的です。




パンが小さめなのは、ちょっとずついろいろ食べてほしいとの思いから。

お昼時間に来店する女性客は、普通に3つ4つランチで食べられるとか。

いろんな種類を少しだけ食べたい! 女性目線の嬉しい配慮ですね。

手作りにこだわって一つひとつ丁寧に


「ミルクフランス150~160円」
手前から
木いちご(季節限定)・練乳入りクリーム・チョコクリーム・ブールショコラ・あんバター

ミルクフランスは常時5種類程度がそろい、そのうち1つは旬の食材を使用。

あんバターのあんは、2種類を混ぜ合わせ、甘すぎないちょうどよい味に調整。

無塩バターとの組み合わせが絶妙です!

ミルクフランスのバタークリームは共通ベースに、中にピュレやカカオニブを組み合わせたさまざまなオリジナルの味をそろえています。


「フレンチトースト140円」
外側をしっかり、中はほんのり卵液が染み入る程度で焼き上げた、食パンの柔らかさを残す人気パン。


小六さんに教わった小技をひとつ。

次の日のちょっと硬くなったフレンチトーストは、トースターで上の粉砂糖がキャラメリゼになるくらい温めてあげると、また違った食感が楽しめましたよ。


「ピザ160円」
ズッキーニやパプリカ、ブロッコリーなどのたっぷりお野菜をトッピング。

自家製トマトソースとチーズがベストマッチです。


「焼きカレー160円」
引き肉たっぷり特製キーマカレーを包んだ焼きカレー。

辛すぎないのでお子さまでも大丈夫。

角切りチーズが味のアクセントになっています。

ちなみに、手間のかかる「揚げカレー」や「コロロドッグ」(フランクフルトにパンの耳をまぶして揚げたもの)はご主人様担当で、お店を手伝える休日に登場するレアパン?とのこと!

店頭に並んでいたらラッキー!ですね。

天気のいい日はテラスでゆっくりと


購入した商品を外のウッドデッキで飲食することが可能です。

お子さんと一緒に。お出かけの帰りに。

ちょっと寄ってちょこっといただく。とても気軽に寄れるパン屋さんです。

店名 CORORO
電話番号 0829-20-5433
所在地 廿日市市福面2丁目7-17
営業時間 12:00~19:00
定休日 日・月・水・木(第5日曜日はお休み)、お盆
駐車場 6台
アクセス JR宮島口駅より車で4分
インスタグラム https://www.instagram.com/__cororo/
平均予算
座席数
備考