地域の人に愛されるおいしい料理とくつろぎの空間【Cafe Dining Bar fudoki】

国道2号線沿い、宮島口フェリー乗り場にもほど近い場所にあるCafe Dining Bar fudoki。

廿日市や広島のおいしい食材を取り入れながら、ガレットやパスタなどを中心にシェフが心を込めて作る本格的な料理が楽しめる。

「地元の人に料理を食べながらゆっくり過ごしてもらいたい。」というシェフ。

料理の味はもちろん、心遣いを感じる接客や居心地のよさに魅せられて、再訪する人の多いお店だ。

fudokiおすすめのメニュー

お昼のオーダーストップが14時45分と、少し遅いスタートでもランチメニューが食べられるのがうれしい。

ランチの後のデザートに、カフェタイムに楽しめるオリジナルのスイーツも揃う。


「ベーコンとめがひらキノコのガレット1400円(税込)」


廿日市吉和産の舞茸、椎茸、あわび茸とその新芽までたっぷり入ったガレット。

外はカリっと焼かれ、中はもっちりとしたそば粉のクレープ生地の上に、地元の新鮮なキノコやベーコン、野菜がこんもり。

クレープ生地で具を巻いて、その食感を楽しみながら食べたい。


「イタリア産モッツァレラとベーコンのトマトスパゲティ1580円(税込)」

そのミルキーさがおいしいと評判のモッツァレラチーズがのったスパゲティ。


「峠下牛ランプのタリアータサラダ仕立て2800円(税込)」

竹原の峠下(たおした)牧場で飼育された峠下牛は、肉のきめが細かくうま味が豊富。

その柔らかな赤身肉にバルサミコソースがよく合う。


「よつぼし苺とホワイトチョコのクレープ1380円(税込)」

廿日市産のよつぼし苺と、ルバーブジャムを使った季節限定のクレープ。

ホワイトチョコを合わせた、サクサクとした食感の葉っぱのような薄いフィアンティーヌをトッピング。

テイクアウトで、春の陽気を感じながらお気に入りの場所で食べるのもおすすめ。


「廿日市吉和産ルバーブのクリームソーダ700円(税込)」

吉和産のルバーブシロップで作る桜色のクリームソーダ。

落ち着いた雰囲気の居心地よい空間

築50年の町屋を改装したお店は、長居したくなるほどの居心地のよさが人気。

大きなソファの席や、お一人様やカップルにぴったりのカウンター席などがある。

店名 Cafe Dining Bar fudoki
電話番号 0829-56-2830
所在地 廿日市市宮島口1-2-24
営業時間 ランチ11:00~15:30(L.O14:45)
ディナー18:00~22:00(L.O21:00)
金・土18:00~22:30(L.O21:30)
定休日 火曜
インスタグラム https://www.instagram.com/fudoki.official/?hl=ja
駐車場 5台
アクセス JR宮島口から徒歩3分
備考