人気の麺類から、満足感のある定食・丼ものまで楽しめる【さくらき食堂】

「麺アップ」として約30年廿日市で親しまれたお店が、2021年11月にリニューアルオープン。
新しい店名の「さくらき食堂」は、廿日市市のシンボルである“桜”から名付けたとのこと。


お店の入り口で迎えるのは、桜の花びらの舞う印象的な暖簾。

店内は広々としており、どこかホッと落ち着く雰囲気。
テーブル席と座敷があるため、子どもと一緒に家族でくつろげるのも嬉しい。
また、料理の提供までに時間をかけないようにしているとのことから、仕事の休み時間に来られる方にも安心だ。


丁寧に作られたつゆと、選べる3種類のうどん麺

さくらき食堂では、出汁にこだわった麺類が人気!
うどんやそばのつゆは、毎朝昆布やいりこ、鰹から丁寧に取った塩分控えめの出汁と、広島産安佐南区の醤油メーカー川中醤油を合わせて作られている。

うどんの麺は、讃岐・細うどん・コシなしの3種類から選ぶことができる。
ちなみにオススメは、店主も好んで食べるという細うどん!
どのうどんもお好みでトッピングが楽しめる。



からあげ定食 900円(税込)
ゴロっとした大きな唐揚げに、小鉢、お漬物、ご飯、お味噌汁がついた満足感のある定食メニュー。
+200円でうどんかそばのどちらかをセットにすることもできる。



日替わり定食 830円(税込)
毎日小鉢のメニューが変わる人気の日替わり定食では、むすび・いなり・白ごはんの中からご飯ものを選ぶことができる。
この日のメニューは肉卵炒めオイスターあんかけと、ちくわの磯辺揚げ。



カツ丼セット 870円(税込)
人気のカツ丼に、うどんかそばを選べるセットメニュー。
ボリューム満点のため、がっつりお腹いっぱい食べたい方にオススメ。
こちらの麺は細麺を使用。


でんがくうどん 600円(税込)
さくらき食堂での新メニュー。
ハチノス、センマイ、小腸、ガリ、やおぎもといった多種類の牛ホルモンを塩味ベースで煮込み、肉の味がしっかり滲み出たその出汁を使ったうどん。



うどんの上には煮込まれたホルモンと七味がトッピングされている。
うどんだけでなく、でんがくラーメン650円(税込)もオススメ。

店名 さくらき食堂
所在地 〒739-0471 広島県廿日市市大野鯛ノ原1641-1
アクセス JR前空駅から徒歩15分
電話番号 0829-56-3636
営業時間 11:00~14:00、17:00~21:00
定休日 水曜日
駐車場 10台
平均予算 昼1,000円前後
夜1,000~2,000円
座席数 30席