本格的な蕎麦が食べたくなったらここ!蕎麦打ち高橋名人の流れをくむお店【みやじま達磨】

大野の新しい住宅街の一角にあるみやじま達磨。

北広島町にあった蕎麦の名店「達磨 雪花山房」の蕎麦職人、高橋邦弘名人の弟子であった店主が2015年にオープンしたお店だ。

広島県に2軒ある扇達磨グループのひとつである。

こだわりの素材を使い、製粉から手打ちの麺づくりまで心を込めて

みやじま達磨で使う玄蕎麦は、味と香りが強い常陸秋そばがメイン。

茨城や北海道、千葉、長野など複数の農家さんから仕入れている。

玄蕎麦の大きさを選別し、製粉するまでの工程をすべて自店で行い、自家製粉したそば粉を使い丁寧に手打ちした麺を提供している。

出汁をとるのもまず鰹節や鯖節を削るところから。

醤油やみりんからなるかえしは、しっかりと1か月寝かせたもの。

手間をかけて仕上げたかけ汁、つけ汁が蕎麦のおいしさを引き立てる。

迷ったらこれを食べたい!おすすめの蕎麦


「冷蕎麦 鴨せいろ1450円(税込)」

香りのいい鴨肉は埼玉県産。

鴨ロースとモモや皮などが入った鴨つくねの2種類。

温かいつゆに冷たい蕎麦をつけて食べる。

店主に「これ以外はもう使えない。」と言わしめる福岡の柚子胡椒をお好みで。


「温蕎麦 山かけ1200円(税込)」

粘りの強い丹波の山の芋がたっぷりとのった一品。

お酒のつまみにデザートも


「そばがき800円(税込)」

蕎麦粉と水を合わせ火にかけて練り上げたそばがき。

うすで挽いたものをすべて使う全体食であり、蕎麦の栄養を丸ごと取り入れることができる。

ワサビと薄口醤油でさっぱりと。

お酒のつまみにもぴったり。


「そば茶アイス280円(税込)」

蕎麦茶を沸騰させたお湯に入れ、濾したものとアイスの材料を混ぜている。

摺った蕎麦茶をアイスに入れ込んだり、トッピングしたり。

蕎麦の香りをふわっと感じる、蕎麦屋ならではのスイーツ。

店名 みやじま達磨
電話番号 0829-54-3220
所在地 廿日市市大野中央4-5-20
営業時間 昼11:30~15:00
夜17:00~20:00(日・祝は15:00まで)
定休日 月曜(祝日の場合営業、翌日休み)
ホームページ http://miyajimadaruma.com/
駐車場 11台
アクセス JR大野浦駅 車で4分
備考