目で見て、音で聞いて、香りを楽しむ鉄板料理【てっぱん吉吉】

てっぱんがシェフのフライパン 洋食を鉄板焼で楽しむ店
JR廿日市駅南口に隣接するビルの一角に2018年4月オープンしたてっぱん料理吉吉(よしきち)。隠れ家的で高級店を思わせるが、ハンバーグやスパゲティーなど身近な洋食を目の前の鉄板で調理してくれるスタイル。串焼きや焼野菜などリーゾナブルなメニューもある。「こだわらないのが僕のこだわり。」とオープン以来、客の要望に応えるようにメニューを増やしていると店主の岡田さん。その柔軟性からは、広島駅某ホテルで25年間経験を積んだ店主の実力がうかがえる。料理仕上げのフランベ!目の前で立ち上がる炎に会話も弾む。赤い扉が目印。口コミで来店客が増えており、年齢層は幅広い。週末には子供連れのファミリーも多い。
鉄板焼といえば牛ロースステーキ。焼加減を選び、サイコロ状に切り分けてもらえる。予約でオマールエビ、鴨肉、ラム肉もオーダーできる。メニューにない食材でも2日前までの予約で相談にのってくれるので、記念日に特別メニューを頼んでみるのもよい。

予算を伝えて店主おまかせも対応可能。対面で好みを伝えながら店主とのおしゃべりも楽しめる。14名以上から貸切りも可能。コース料理は5名以上で4,000円(飲み放題込)から受付けている。飲み物は、ビール、焼酎、ワイン、日本酒と各種取り揃えている。


店名 てっぱん吉吉(よしきち)
電話番号 0829-32-1977
所在地 廿日市市駅前1-3-102
営業時間 17:00~LAST
定休日 毎週月曜日
座席数 カウンター10席、テーブル6席
平均予算
駐車場 3台(ビル共用)
アクセス JR廿日市駅徒歩1分
備考 https://peraichi.com/landing_pages/view/yoshikichi